1月 20, 2021

アフリカのボランティア-世界で増加している新しい傾向

アフリカでのボランティア活動 世界で上昇している新しいトレンドです。

多くの人々がアフリカに目を向けており、地域社会を支援する方法を見つけています。アフリカでのボランティア活動は、海外でボランティアをしたい人に多くの新しい機会と挑戦を提供します。

アフリカは世界で2番目に大きい大陸です。アジアに次いで、 10億人 多様な文化があります。がある 話されている1000以上の言語 キスワヒリ語からアラビア語へ。スーダンは最大の国であり、セイシェルは最小の国です。主な公用語は英語、フランス語、スペイン語です。また、キリスト教とイスラム教という2つの主要な宗教がありますが、より多くの伝統的な宗教または民俗宗教があります。


アフリカ大陸は赤道にあり、アフリカのほとんどの国が熱帯になっています。アフリカの主な季節は主に夏と秋です。雨季は主に6月から7月と11月と12月です。雨季には、河川や湖の近くで洪水が発生する可能性があります。それ以外は、通常一年中晴れています。一年中半ばに冬を経験する南部アフリカ諸国を除きます。

アフリカの地理 また、最高点が キリマンジャロ山、世界で2番目に大きい山、最低点は リフトバレー ケニアで。世界最大の砂漠は カラハリ砂漠 これはいくつかの国にまたがります。最も長い川はエジプトにあり、 ナイル川。これらはすべて、アフリカでのボランティア活動をユニークで美しい体験にするためのものです。

ボランティアプログラムとプロジェクトアフリカには豊かな美しさと豊富な資源がありますが、アフリカ大陸を悩ませている問題は数多くあります。アフリカが抱える主な問題の1つは、いくつかの国で見られる不安定な政府と人権侵害です。たとえば、コンゴ民主共和国では、レイプキャピタルと呼ばれ、5人に1人の女性がレイプされています。しかし、アフリカの安定した民主主義国では、ボランティアをしたい人なら誰でも利用できるユニークなボランティアプログラムとプロジェクトがあります。


あなたが行く国に応じて、あなたはプロジェクトを見つけるでしょう あなたが役に立つことができる場所。プログラムとプロジェクトには、孤児院の仕事、小学校と中学校で子供たちに教えること、第二言語として英語を教える。健康/医療の仕事; HIV / AIDSの仕事。コミュニティ開発作業。障害のある仕事の世話;野生生物と協力する保全作業。基本的なコンピュータースキルを教える。スポーツを教える;海洋保護プロジェクトと生息地の保全に取り組みます。家を建てるのに役立ちます。

ケニアで英語を教えることはガーナで英語を教えることとは非常に異なるように、機会は国によってすべて異なります。プログラムの価格は、生活水準と使用するボランティア旅行会社によって大きく異なります。野生動物と観光5,000万人以上の観光客がアフリカを訪れ、美しい風景と野生動物を見ています。最も人気のある場所は、タンザニアのセレンゲティ国立公園、モーリシャスの紺waterの海、南アフリカのケープタウン、ケニアのマサイマラです。アフリカでは、動植物の多様性が最大です。アドベンチャーツアーを見ているなら、ツアーに最適な大陸です。

アフリカに来るのに最適な時期は7月から12月の間ですが、残念ながらハイシーズンです。アフリカが誇る 素晴らしいヌーの移行 ケニアからマラを越えてタンザニアに移動します。アフリカは ビッグファイブ ライオン、水牛、象、サイ、ヒョウである動物。鳥が好きな人には、鳥類学のツアーがあり、特定の地域で見られる非常に多くの種と品種を見ることができます。

海岸に横たわることを好む人が利用できるビーチがたくさんあります。ツアーの価格は、使用している旅行代理店と旅行を選択した季節の間で変動します。アフリカの文化本当にアフリカを訪れて体験したいときは、アフリカの文化を見るべきです。 10億人を超える人々。バンツー族が最大の3000の部族。 1000の言語と1000の民俗宗教。アフリカは 人類のゆりかご 初期の男のほとんどがここで見つかりました。そして最古の文明がエジプトであるため、モロッコで食事を家族と共有したり、南アフリカの孤児院で家事をしたりすることで、アフリカにはユニークで美しい文化がたくさんあります。ほとんどのアフリカの文化は歓迎されており、新しい人に会うのが大好きです。大陸全体で互いに異なる多くの文化と部族があります。

たとえば、ズールー族は南アフリカ最大の部族です。ルヒアはケニアで2番目に大きな部族です。これら2つは、言語だけでなく、ほとんどのことを行う方法も大きく異なりますが、いくつかの共通の習慣も持っています。



国際協力を仕事にした僕が学生時代やっておいてよかった10のこと (1月 2021)